LINEグループでのコミュニケーションがめんどくさい!学生団体で使える情報共有サービス(用途別)

LINEグループでのコミュニケーションがめんどくさい!学生団体で使える情報共有サービス(用途別)

読んだらあしあとをつけましょう!

{{count}}

学生団体やコンテストなど、他の人と一緒に作業することが増えてきてませんか?ファイルも増えて、写真も増えて、重要な連絡がどんどん埋もれていきます。

ここでは、
1. コミュニケーションツール:連絡を取りやすくするためのサービス
2. ファイル共有ツール:ファイルを保管したり共有したりできるサービス
3. 日程調整ツール:日程調整をもっと簡単にできるサービス
をまとめました!

実際に使ったものが多いので、感想などを書いておきます。

   

slack

ビジネスシーンでよく使われる。チャンネル毎で会話できる。少人数(10人〜20人)におすすめです。人数が多くなると、1万件以前の会話が見れなくなります。有料プランは一人当たり700円/月かかるので、結構高くなってしまいます。

Discord

大人数で使うことがおすすめですが、ファイルの共有などが少し使いにくい。ファイルはGoogleドライブなどに入れる方がおすすめです。

Discord

Google class

学校の授業とかで最近使われ始めたが、コミュニケーション用としてもとても使いやすい。人数が増えても無料だし、ファイルも確認しやすい。

サークルアップ

電通が提供している大学生向けのサークル内でのコミュニケーション用。小規模のプロジェクトなら問題ないが、

   

Googleドライブ

圧倒的使いやすさと容量。ファイルの共有も簡単にできるので、メンバーと一緒に編集したり、外部にファイルを共有したり楽に使える

Dropbox

スクショ用が自動的に保管されていく

   

日程調整くん

単発のオフ会などのイベントでは使いやすい。

Googleカレンダー

日程を細かく入力することが可能です。大きいプロジェクトで細かく日程を把握する必要がある方におすすめ。

読んだらあしあとをつけましょう!

{{getCount}}

王昌宇@キュリーの社長
王昌宇@キュリーの社長

キュリーの社長やってます〜 好きな食べ物はホタテの寿司とケンタッキーレッドホットチキン 好きな映画はAbout Timeとbeautiful inside 好きな漫画は3月のライオン 好きな人は見つか...