【理系高校生向け】大学主催のサイエンス系長期プログラム5選![東日本編]

【理系高校生向け】大学主催のサイエンス系長期プログラム5選![東日本編]

読んだらあしあとをつけましょう!

{{count}}

PAPER編集部
PAPER編集部

大学が理系高校生を対象に半年~1年程度の長期プログラムを設けていることを知ってますか?

こんばんは。深夜3時のまぶたシャッターと戦い続けている板倉です。

実は、大学教授や最先端の技術・情報という最高のサポートを受けながら研究をすることができるんですよ。

今回は、そんな大学主催の理系高校生向け長期プログラムを紹介しちゃいます!

※簡略化の都合上、高1生など記載していますが、高専生や中等教育学校生徒も参加可能な場合が多くあります。詳しくは各HPをご覧ください。

[東京大学]イノベーションを創出するグローバル科学技術人材の育成プログラム

画像をクリックするとページを移動します。

やはりまずはこの大学でしょう。自己推薦文やレポートの提出などがあり、非常に狭き門だと思いますが、それだけの価値あるプログラムであることは受講生の声が証明してくれているでしょう。日本最高峰の学びを体験してみては!?

UTokyoGSCは、グローバルな視点に立って、今後の社会をデザインできる革新的な科学技術人材を育成するプログラムです。本プログラムでは、科学技術に卓越した意欲と能力を持った高校生を発掘し、海外大学や企業と連携して、STEAM*型の領域を横断した学際的な視点を養います。(HPより引用)

開催日程:2020年8月〜2021年12月
締切:6月30日(火)
対象:高校1-2年生
チラシはこちら

[東京理科大]宇宙教育プログラム

画像をクリックするとページを移動します。

宇宙分野で特に有名な東京理科大。Quliiでもこれまでに理科大主催の宇宙系プログラムを紹介してきました。宇宙好きに超おすすめのプログラムです。
また、高校生だけでなく大学生も募集しているという、珍しいプログラムです。

東京理科大学「宇宙教育プログラム」は、本物の「知識」と「体験」を主軸とした教育により、宇宙科学技術への理解と興味を深め、将来、理科教員として宇宙科学技術の魅力を発信する人材や、研究者、技術者、起業家等として宇宙開発・宇宙産業の発展を担う人材の育成を目的としています。(チラシより引用)

開催日程:2020年8月-2021年3月
対象:大学学部生20名・高校生10名
締切:7月6日9時
チラシはこちら

[東北大学]科学者の卵養成講座

画像をクリックするとページを移動します。

最近発表された「THE世界大学ランキング日本版2020」にて、見事1位を獲得した東北大学のプログラムです。とにかく科学が好きな高校生を応援するという本プログラム。「興味はあるけど、自身が…」という方でも、一度挑戦してみては?

”人から教わる”から”自ら体験する”ことで「科学者の卵」はきっと孵化します。
探求型「科学者の卵 養成講座」では、自然科学における最先端の学習体験・実験経験・国際的英語力を1年間、東北大学が継続的に提供します。
本講座では年間を通じて東北大学の講義に参加し、知識を得るだけでなく、自らが設定した課題を解決することで、あなたの卓越した理数系能力をさらに伸ばし、国際性を身につけることも目的としています。
近い将来、あなたが優秀な科学者として世界へ羽ばたいていくことを、東北大学は全力を挙げて応援します。(HPより引用)

開催日程:検討中
対象:高校1-2年生
締切:7月17日(金)
チラシはこちら

【東京農工大】GIYSEプログラム

画像をクリックするとページを移動します。

東京農工大らしく、地球課題を農学・工学で解決するような人材を育成するプログラム。過去の参加者は電波とアンテナや、DNAなどを研究していました。
地球環境の分析などに興味のある方に特にオススメです!!

地球は食料、エネルギー、環境の問題など、解決しなければならないさまざまな課題を抱えています。また、人間が安心して快適に暮らすために、ライフサイエンスや最先端技術など科学のさらなる発展が期待されています。そこで、東京農工大学では、将来グローバルに活躍する科学者、技術者を目指す高校生を対象に、大学の研究、教育内容を先取りして経験できるプログラムを用意しました。それが、東京農工大学「GIYSEプログラム」です。(HPより引用)

開催日程:2020年8月〜2021年2月
対象:高校1年生(中学3年生、高校2年生も可。HPをご覧ください。)
締切:7月13日(月)
チラシはこちら

[慶應義塾大学]医学・医療の学際的修学、半学半教

画像をクリックするとページを移動します。

物理や化学などのいわゆるサイエンスプログラムが多い中、慶応大学が提供するのは、医学系プログラムです。医学以外にも、薬学や理工学を学びます。医学部・薬学部に興味あるけど理工学部でも学びたい!という方には特にオススメ。

【目的】我が国は 2035年に 65歳以上の高齢者が 33.4%と超高齢化社会を迎えます。これに伴い、医療・医学の 発展が重要になります。本企画では医学を中心とした理工学、薬学等の研究を通じて世界を先導する人材 を育成します。共に学び、成長しましょう。(HPより引用)

開催日程:2020年5月~2021年3月
対象:高校1-3年生
締切:8月7日(金)
チラシはこちら

いかがでしたか?
大学で研究を先取りできるなんて、夢のようですよね。実際の理系学生は皆研究室で屍のようになっているなんて噂も聞きますが…(笑)

今回は、東京を中心に、東日本の大学を取り上げました。反響があれば、続編も作りたいと思います!

続編期待!って方は是非、この下の「あしあと」を押してくださいな!
あとシェアとかしてもらえると最高に嬉しいです(笑)

ではまた次回に!!

読んだらあしあとをつけましょう!

{{getCount}}

PAPER編集部
PAPER編集部

PAPERの中の人たちです。中の人はQuliiも運営しています。 何かご相談やご意見があればこちらへ: お問い合わせ (特にこんな記事読みたい!こんな記事書きたい!という要望大歓迎です!)